血糖値をコントロールすればダイエットは成功する

ダイエットの時に気にすることはありますか?

おそらく食生活であったり運動であったり、他にも色々と気にしていることがあるかもしれません。

それは間違いではないですし、正しいと思います。

色々と思い当たるかもしれませんが、その中でもダイエットを成功させたいのであれば【血糖値】に目を向けて欲しいと思っています。

今回は血糖値をうまくコントロールすればダイエットは成功することをお話していきます。

血糖値とは?

血糖値という言葉は聞いたことがあるけれど、意味までは分からないという方は多いのではないでしょうか?

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度です。

ブドウ糖の濃度が高くなると高血糖、濃度が低くなると低血糖となります。

ダイエットと血糖値の関係は?

では血糖値がどうしてダイエットと関係があるのか。

ブドウ糖の元となるのは糖質(炭水化物)です。

その糖質(炭水化物)をたくさん摂取すると、体内でブドウ糖が増えて血糖値が急激に上がります。

体は急激に上がった血糖値を下げようと、膵臓からインスリンを分泌します。

このインスリンは私たちの血糖値を一定に保つ働きを持っているホルモンです。

インスリンがブドウ糖をグリコーゲンに変えて細胞内に取り込みますが、余ってしまうブドウ糖があります。

その余ったブドウ糖をインスリンが脂肪細胞に送り、中性脂肪となり体に溜め込みます。

そのような働きから、インスリンは肥満ホルモンと呼ばれています。

脂肪が溜まれば必然的に太ります。

痩せたければ、ダイエットと血糖値の関係性を理解することが大切です。

血糖値をコントロールしなければダイエットは成功しません。

血糖値を上げないようにするためには?

血糖値が高くなるとどれだけ危険か分かっていただけたと思います。

血糖値をコントロールするためには、血糖値を上げないようにしなければいけません。

上げないようにするのは難しいんじゃないの?と思っている方がいるかもしれませんが、日常生活で気をつけることができます。

それは食事です。

ダイエットと血糖値の関係は?でお話しましたが、血糖値は糖質(炭水化物)を摂取すると急激に上昇します。

そのため糖質(炭水化物)を制限することで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

食べる時はゆっくり時間をかけて食べたり、お腹いっぱいになるまで食べない、そして食べる順番を変えると効果的です。

野菜や海藻類などの食物繊維→肉や魚などのタンパク質→パンやご飯などの炭水化物

この順番で食べることで全く同じメニューでも糖の吸収を遅らせることができ、血糖値の上昇がゆるやかになります。

他にも、食後は胃が消化をしているから動かない方がいいと言われていますが、それは間違いです。

食後すぐに運動をすることで、血糖値の上昇を抑えられます。

食べすぎは良くないので腹八分目にとどめて、食べたら歩いたりなどの運動をするといいでしょう。

このように、血糖値の上昇は日頃の生活で気をつけることができます。

まとめ

血糖値をコントロールすればダイエットは成功します。

ダイエットのみならず、糖尿病などの病気も防ぐことができます。

病気になってからでは遅いので、日頃から血糖値をコントロールしなければいけません。

これからは【血糖値】を意識して、そして1度自分の生活を見直しましょう!

>最後までご覧頂きありがとうございます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

お礼としてダイエットやボディメイクについて無料相談をLINEで受け付けています。
また、友達だから話せるボディメイクや健康に有益な情報も配信しています。
格闘技を通じて女性の皆様を元気にしたいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。