新米パーソナルトレーナーが生意気にも気を付けている5つのポイント

「金なし」「客なし」「社会経験なし」の幼い頃から格闘技だけやっていたガチバカで叩き上げの私が”0″から開業し、

パーソナルトレーナーとしてやってきて1年半経ちました。

まだまだ未熟でひよっこですが、新米ながらに気を付けていることがあります。

ベテラントレーナーさんにしてみたら、何を当たり前なことをと思われるかもしれません。

ですが、時が経ってトレーナーとして慣れていくにつれて、最初は気を付けていたことが知らず知らずのうちに忘れていったりしてしまうのではないでしょうか。

やっぱり当たり前なことが1番大切だと思います。

今回は、私がパーソナルトレーナーとして気を付けている5つのポイントをあげていきます。

1) 笑顔や表情

パーソナルトレーナーはボディメイクやダイエットのプロであると同時に、お客様と接する接客業でもあります。

一対一でのマンツーマントレーニングで、尚且つ密室でお客様と接するので、安心してトレーニングして頂くためにもお客様の緊張や不安は取り除かなければいけません。

そのために意識するのは『笑顔』。

初対面で9割印象が決まると言われています。

もしあなたが買い物をしている時の店員さんが無愛想だとどう思いますか?

絶対に笑顔で接客してもらったほうが気持ちよく買い物ができると思います。

笑顔で親しみやすく柔らかい表情で接することで、お客様の緊張や不安が無くなり、安心してトレーニングして頂くことができます。

もちろん常に笑顔ではなく、時と場合で表情を変えたり使い分けることも重要です。

作り笑いや無理して笑ったりするのは相手に伝わるので、自然な笑顔を心がけるようにしましょう。

2) お客様との会話を大切にする

お客様の要望や希望を会話で聞き出すために、1つ1つの会話を大切にします。

お客様が何を話しているのか。

何を話そうとしているか。

最後まで真摯に聞いてお客様の目をしっかり見ながら相づちを打つことで、自分の気持ちがお客様に伝わり、お客様の気持ちが自分に伝わってきます。

お客様の興味がある話題や好きな話題を会話から見つけることもできるので、積極的に会話していきましょう。

積極的に会話をするにしても、お客様の気持ちそっちのけでガンガンに話しかけてしまっては、お客様を不快な思いにしかねないので、適度な距離感を見極めることも大事です。

くだらない話や興味がない話でも、1つ1つの会話を大切にすることで信頼関係が築けますので、笑顔でお客様と向き合って会話をすることが重要だと思います。

3) お客様1人1人のコンディションに合わせる

お客様1人1人、要望やコンディションが違います。

皆別々の人間なので当たり前ですが、十人十色で面白いぐらい違ってきます。

同じお客様であっても、その時によってコンディションはバラバラです。

特に女性の場合は女性特有の身体の不調があります。

お客様のコンディションを把握して、1人1人のコンディションに合わせた最適なトレーニングや解決策を提供するのは最早当たり前です。

当たり前だからこそ、お客様のコンディションに自分から気付くのが大切だと思います。

お客様から言われてやっと気付いたなどではなく、自分から気付くことです。

そのようにお客様と寄り添う姿勢があるから、1人1人のコンディションに合わせることができるのではないでしょうか。

4) ダメなことはしっかり注意する

お客様に気を遣うのは当たり前です。

ですが気を遣いすぎて、注意しなければいけないことをスルーしてしまったりする場合があります。

注意しすぎて嫌われたらだなんて思ってしまうかもしれませんが、それはお互いのためになるでしょうか。

お客様は目的があってパーソナルトレーニングジムに来ています。

トレーナーはお客様の目的をゴールに導いてあげるためにいます。

気を遣って言いたいことも言えないようでは、ゴールまで遠回りになってしまいます。

お客様のことを思うのであれば、ダメなことはしっかりと注意するべきです。

そして、良かった場合はしっかりと褒める。

本音でお客様と向き合うことで信頼関係が深まり、トレーニングの効率も高まります。

5) 口だけにしない

トレーニングをこうしなさい、あぁしなさいと口で言うのは簡単です。

パーソナルトレーナーでなくても、素人でもいいわけです。

お客様がやるトレーニングを、自分ができないなんてありえません。

自分ができないことはお客様にさせられませんし、させること自体おかしいです。

私はお客様にHIITトレーニングなどをして頂く時、隣で一緒になってトレーニングをしています。

口だけで、じゃあお前できるのかと思われるのが嫌だからと言うのもありますが、お客様がトレーニングで感じる思いを感じ取りたいと思っているからです。

お客様に寄り添うためには、自分も努力しなければいけません。

自分もトレーニングして、口だけのトレーナーにならないよう心がけましょう。

まとめ

私が個人的に気を付けている5つのポイントでしたが、いかがでしたでしょうか?

このポイントを気を付けるようになってから、お客様との距離がグッと縮まったと思います。

当たり前なことばっかじゃねーかと思われるかもしれませんが、この馬鹿みたいな当たり前がすごく大切だと思っています。

人それぞれ気を付けるポイントは違いますが、私は今後もこの5つのポイントを気を付けながら、パーソナルトレーナーとしてやっていきます。

>最後までご覧頂きありがとうございます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

お礼としてダイエットやボディメイクについて無料相談をLINEで受け付けています。
また、友達だから話せるボディメイクや健康に有益な情報も配信しています。
格闘技を通じて女性の皆様を元気にしたいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。