女性に安全快適の筋トレマシーン!スミスマシーン導入!

トレーニング器具といっても種類は色々あります。
パワーラックとスミスマシン、2つにいい所、そして悪い所があります。
スミスマシンじゃないの?
タイトルにスミスマシンって書いとるやん!
気づいちゃいましたか。
パワーラックにしようと思っていたのにスミスマシンにしたんです。
なんでパワーラックをやめてスミスマシンにしたのか。今回は、トレーニング器具についてお話しします。
筋トレをやっている方ならパワーラックを知っている方も多いのではないでしょうか?
他にもオプション等で様々なことができるので、全身をくまなく鍛えることが可能です。
パワーラックを置くとして、どのメーカーがいいのか。
TUFF STUFF(タフスタッフ)、聞いたことがある方もたくさんいると思います。
大手のフィットネスジム・パーソナルトレーニング ジムでも使われているあのTUFF STUFF(タフスタッフ)です。
調べてみたら分かると思うんですけど、TUFF STUFF(タフスタッフ)をオススメしてる方や、実際にジムで使ってる方がめちゃめちゃ多いです。
耐久性が高いから長く使えることができる!
TUFF STUFF(タフスタッフ)のパワーラックを見てもらえば分かると思いますが、フレームが分厚く頑丈で、脚が後ろに伸びているんです。
3年前にリニューアルされて後ろの脚が更に長くなりました。
ラックアウトした時に、伸びた後ろの脚でラックが揺れないように工夫されています。
こりゃ他のパワーラックがあっても、TUFF STUFF(タフスタッフ)のパワーラックに惹かれちゃいます。
調べ尽くしてTUFF STUFF(タフスタッフ)のパワーラックがいい事は分かりました。
でもやっぱり高い買い物なので実物を見てみたい!
近くに展示してあるショップがあるか調べたら名古屋に見つけました。
THINKフィットネス フィットネスショップ名古屋店

フィットネスショップ来店

店員さんにパワーラックの説明をして頂いた後に、隣にあるスミスマシンの説明もして頂きました

スミスマシン

またまた、画像が分かりにくくてスイマセン・・・・

スミスマシンはフリーウエイトと違い、決まった軌道でしか動きません。

バーの軌道やバランス、グラつきはマシンが支えてくれているので気を使わないで、そして安全に行うことができます。

そのため初心者や女性に人気です。

私のジムは女性専用なので、スミスマシンは安心して使える!

パワーラックじゃなくてスミスマシンもありかも…

女性でも扱いやすいスミスマシンもいいな…

でもフリーウエイトもやりたい…

悩みます。

パワーラックかスミスマシンか…

ん?なになに店員さん。

スミスマシンでもフリーウエイトができる…だと…

そうなんです!

TUFF STUFF(タフスタッフ)のスミスマシンは、バーベルがレールに沿って動くスミスマシンと、セーフティーバーとバーラックがあるハーフラックが合体しています。

なので、シャフトを別に用意すればフリーウエイトも行えちゃうんです!

スミスマシン1台あればほとんど何でもできちゃう…

気持ちは完全にスミスマシンに持っていかれた。

最初はあれだけパワーラック一択だったのにスミスマシンに心変わり。

男性のお客様がいればパワーラックを選んでいたと思いますが、私は女性専門でやっているのでスミスマシンは大変魅力的。

店員さん曰く、女性専用でやられているジムはスミスマシンが多いとのこと。

「ですよねー!」

もう最後の方は悩むことなく、パワーラックをやめてTUFF STUFF(タフスタッフ)のスミスハーフケージアンサンブルを導入することに決めました!

最後に

値段は張りますが、安全第一。

トレーニング器具を選ぶ時に、サイズや価格で悩んだりしたりするかも知れませんが、私みたいに実際に実物を見に行くのも大事だと思います。

サイズや価格、そしてお客様のニーズにあったトレーニング器具を選んで下さい。

結局パワーラックではなくスミスマシンを導入することになりましたが、TUFF STUFF(タフスタッフ)のスミスマシンは安全性が高く初心者や一般の方、女性の方でも扱いやすいのでオススメです

受注発注なので納期に時間がかかり、リニューアルには間に合いませんが、届くのがお楽しみです!

>最後までご覧頂きありがとうございます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

お礼としてダイエットやボディメイクについて無料相談をLINEで受け付けています。
また、友達だから話せるボディメイクや健康に有益な情報も配信しています。
格闘技を通じて女性の皆様を元気にしたいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。